グラフ

ホッと一息つける安心感|住宅ローンに困った時に利用できる任意売却

シンガポールとの関係性

gold

開発の余地が大きい

ジョホールはマレーシアの一つの州で州都はジョホールバルとなっています。シンガポールとは連絡橋によって連絡しており、毎日多くの人がシンガポールとの間を行き来しています。シンガポールは東京23区と同じくらいの広さで開発余地が少なくなっていますが、ジョホールはその余地があります。シンガポールの不動産は大幅に上昇していますが、ジョホールの不動産価格はシンガポールに比べると格段に安くなっています。今後はシンガポールとの関係性の中でジョホール側の不動産の開発が進み、シンガポールの補完的な役割が期待されています。シンガポールは政治主導によって先進的な開発を進めてきましたが、新たな開発余地がないため新たな開発場所が必要となっています。

連絡橋の活用

最近は不動産開発が進み、アウトレットモールやレジャー施設の建設が進んでおり交通量が増加しています。ジョホールの不動産価格は上昇を示しているものの開発余地が十分あるので、すぐに土地が無くなってしまうことはないでしょう。マレーシアは面積の割に人口が少なくクアラルンプールに集中していることもあり、人の多さがちょうどよく住み心地の良い開発が今後の鍵を握っています。ジョホールの不動産は活用法が様々で、住まいとしての利用から別荘としての利用まで使い方は様々です。住まいや別荘の場合、プール付きの物件などもあり住み心地は抜群となっています。また、大きめのビルなどを購入して投資と住宅を両立させてもよいでしょう。国外の物件購入が、受託購入の新しい形となっています。